【大学合格サロン】第一志望に合格してないのに家庭教師をしている自分についてはどう思っていますか?

注釈

この記事は私がオーナーとして以前に運営しておりましたオンラインサロン「大学合格サロン」でのやりとりを、加筆訂正した上でまとめたものです。

サロン生からの質問

質問箱

ミスがなければ合格みたいなことを書いてるので、ギリギリじゃないんですか?
逆にいえば第一志望に合格してないのに家庭教師をしている自分についてはどう思っていますか?

不合格体験記

【大学合格サロン】どうして受験に失敗したんですか?

2018年9月29日

質問に対する私の答え

えぬ

確かに、少し語弊があるかもしれませんね。
東大理科って数学の出来にかなり左右されるので、完答を1つ作れるか否かで20点くらい点数が動いたりします。
実際に数学のミスがなければ合格最低点の前後まで到達したので、これをギリギリだったと表現しました。
ただ、この表現が適切でないとしたらごめんなさい。記事を見直し、必要な修正をかけます。

いずれにせよ「数学の出来に頼らずとも合格できるように他の科目を仕上げておく」ことが東大理科のセオリーなので、東大志望を名乗って良い勉強はしていなかったのに間違いはないと思っています。

えぬ

家庭教師についてはそうですね…。
私は現在は勉強自体は指導しておらず、計画立案&進捗管理がメインです。
計画立案&進捗管理に関しては大学受験生がなかなかできないレベルで行っております。
(私は大学入学後に書籍で勉強したり、ビジネスを経験したことから、社会人レベルの計画立案&進捗管理の能力が身につきました。)

なので、「合格できなかったのに家庭教師をしている」ことに後ろめたさはないですし、実際に生徒様の成績が伸びて生徒様や親御様に喜んで頂けていることに私も喜びを感じております。

特に東大志望の方や東大生の中には、「慶應にしか行けなかった人間が家庭教師をしているのはおかしい」という方も多いと思われます。
私も受験生時代は、そのような考え方をしていました。
ただ、ビジネス全般そうですが「自分や周りがどう思うか」というよりも「相手にとって価値があるか」がかなり重要です。
相手から求められているのであれば、それに対して誠実に応えて喜んで頂くことが、私のやるべきことなのかなと考えております。

入学金

【知らなければ30万円の損】大学の入学金を支払わなくて済む方法【大学受験は計画的に】

2018年9月19日
大学入試の模擬試験

まだ模試で消耗してるの?模試を受ける必要がない3つの理由

2018年7月18日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)