【理系の大学受験生へ】東工大を第一志望にしましょう【難関私大との併願も可能です】

理系の大学受験生

志望校はどうしようか…。
東大や京大は科目数が多い上に難易度が高いから最初から考えないとして…。
できれば旧帝大レベルの国公立に行きたいけど、国語や地歴公民の勉強に時間を取られてしまうため、落ちた場合にGMARCHに進むことになってしまう…。
であれば最初から国公立を諦めて早慶を目指した方が良いのかな…。
でも私立は学費が高いからなるべく国公立に行きたいなぁ…。

こんなお悩みにお答えします。

結論:東京工業大学を第一志望にしましょう

志望校を東工大にすれば全て解決します。
理由は「東工大は二次試験の配点が100%で、実質的に私立理系型だから」です。

どういうことかというと…。
ここで、2019年の東工大(前期)の入学者選抜方法を見てみましょう。

2019年 東京工業大学(前期) 入学者選抜方法(要約)

センター試験(950点満点):英語(200)、リスニング(50)、数学1A(100)、数学2B(100)、国語(200)、理科①(100)、理科②(100)、地歴公民①(100)

二次試験(750点満点)…英語(150)、数学(300)、物理(150)、化学(150)

※センター試験の点数が基準点の600点を満たさない場合、前期日程に出願することができません。
※出願資格を満たした受験生に受験票を発送します。
※二次試験の成績および調査書の内容を総合して合格者を決定します。

少しわかりづらいかもしれませんが、センター試験は足切りのみに用いられ、二次試験一発勝負というのが東工大入試の特徴です。
足切りの基準点もすごく低く、理系科目だけしっかり勉強していれば特にセンター試験の対策をしていなくても突破できてしまいます。

東工大志望者のセンター試験の得点(モデル)

理系科目(英語・数学・理科)で9割を取ればそれだけで585点。
国語と地理は全ての設問で鉛筆を転がして解答しても10%程度は得点できるだろうから、合計で30点。
合計で615点となり足切りを突破。

  • 英語:180
  • リスニング:45
  • 数学1A:90
  • 数学2B:90
  • 物理:90
  • 化学:90
  • 国語:20
  • 地理:10
  • 合計:615

つまり、東工大に合格するためには理系科目だけを勉強すればよく、滑り止めの私立も早慶などの高いレベルを狙うことができます。

他の大学との比較

第一志望を東工大以外の大学にした場合とで、入学難易度を比較してみましょう。

東京大学

二次試験の難易度は東大の方が難しく、東工大とは異なりセンター試験もしっかり取らなければなりません。あらゆる点で東大の方が難しいです。
ただ、その分研究内容や知名度などのあらゆる面で東大は東工大より上ですので、受験勉強の負担を厭わない方は東大を目指されてはいかがでしょうか?
東大模試でE判定を免れることができるのであれば、早慶のどこかの学部には滑り止めとして合格できると思います。

京都大学

二次試験の難易度は同レベルですが、センター試験の負担を考えると東工大の方が簡単かと思います。
個人的には入学後の魅力という点で東工大は京大にヒケを取らないと思っているので、東工大は「京大より楽に入れる京大レベルの大学」という印象です。
なので、どうしても京大に憧れがあるのであれば京大、良い大学に行ければ良いのであれば東工大ということになります。
京大模試でA~C判定を取れるのであれば、早慶のどこかの学部には滑り止めとして合格できると思います。

旧帝大(およびそれに準ずるレベルの大学)

二次試験の難易度は東工大の方が難しいですが、旧帝大はセンター試験のために国語と地歴公民を勉強しなければならないので総合的に東工大の方が簡単かと思います。
加えて、旧帝大になんとか合格するレベルの方は早慶のどこかに滑り止めとして合格するのは厳しいと思いますので、私大の併願という点でも東工大の方が魅力的かと思います。
入学後の魅力という点についても東工大の方に軍配が上がると思われますが、旧帝大も決して悪い大学ではございません。
志望校に対して何かこだわりがあるのであれば旧帝大、そうでなければ東工大ということにな流のではないでしょうか。

それ以外の国公立大学

センター試験の負担に関わらず、二次試験の難易度は東工大の方がはるかに難しいでしょうから、総合的には東工大の方が難しいのではないでしょうか。
私立の併願もGMARCHレベルの大学が中心になると思われます。
なので、私大の併願レベルを落としても安全に国公立に行きたいのであれば国公立大学、私大に進むことになっても良いからレベルの高い国公立に挑戦したいのであれば東工大ということになります。

私立大学

私立理系型の方ですと他の国公立大学を併願するのはセンター試験の都合上難しいのですが、センター試験の負担がほとんどない東工大でしたら問題なく併願できると思います。
東工大の難易度は早慶レベルで、早慶以外の私大と比較したら東工大の方が魅力的でしょうから、早慶を第一志望とされている方の滑り止めかつそれ以外の私大を第一志望とされている方の挑戦校として受験してみてはいかがでしょうか?

おわりに

以上の考察から、理系の大学受験生には東工大がすごくオススメです。
国公立と私立のいずれの大学も高いレベルを受験したい方は検討してみてはいかがでしょうか?

学力が上がらないたった1つの理由

学力が上がらないたった1つの理由

2018年7月19日
問題集の進め方のチャート図

問題集を完璧に仕上げるマニュアル【いきなり解答解説を読みましょう】

2018年7月18日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)