英語の長文音読の教材まとめ13選

みなさん、英語の勉強で音読はしていますか?
英語力を伸ばすのには音読がすごくオススメでして、その理由については以前別の記事に書きました。

3つの要素から考える英語の勉強法

2018年7月18日

今回は、その音読をするのに向いている教材を13冊紹介致します。
大学受験の長文の特性上、500ワード程度の標準的な難易度の長文の音読を繰り返すのがベストではありますが、単語の習得などの別のことも兼ねる場合には200ワード程度の長文でも大丈夫だと思います。
多めに紹介しておりますので、用途に応じて選んでみてください。

Z会シリーズ

「速読」とつく教材がほとんどで、受験業界でもかなり有名なシリーズです。
「長文を音読して英語力を鍛える」という、他にはないコンセプトの教材です。全体的に音読しやすい長文が収録されており、取り組みやすいです。
一方で、多読英語長文を除いて長文がすごく短く、長めの長文の読解力を身につける教材としては少し不足しているのは否めません。

中学版 速読英単語

中学範囲の英単語に不安がある方にオススメの1冊です。
1つの長文のワード数も100前後と、音読にあまり慣れていない方でも音読がしやすいです。

速読英単語 入門編

高校範囲の英単語に触れつつ、中学範囲の英単語の復習も行いたい方にオススメの1冊です。
中学と高校の英語には大きなレベルの差があり、それを埋めるための教材として、特に高校1年生の方に強くオススメすることができます。

速読英単語 必修編

高校範囲の英単語を幅広くカバーした1冊です。
速読英単語の中で、大学受験生がどれか1冊を選ぶのであればこれになると思われます。

速読英単語 上級編

大学入試で出題される難単語をカバーした1冊です。
早慶を始めとした英語のレベルが高い大学を志望される方には特にオススメです。

話題別英単語リンガメタリカ

他の速読英単語シリーズと同様に、「長文の中で単語を覚える」というコンセプトです。速読英単語の上級編と同じく難単語を収録しておりますが、よりテーマ別で分けられているという点が異なります。

速読英熟語

高校範囲の英熟語を網羅した1冊です。
これを音読することで、大学入試で熟語に困ることはないと思います。

多読英語長文

「速読」という名前はついておりませんが、表紙のデザインや「長文を音読して英語力を鍛える」というコンセプトは共通しております。
多読英語長文が音読の教材として優れている理由として、以下の2点がございます。

多読英語長文が音読の教材として優れている2つの理由
  1. 1つの長文のワード数が300~1000と、長い長文を読む力をつけるのに十分な長さであるから。
  2. 標準的な難易度で、無理なく長文読解の基礎を身につけることができるから。

つまり、長さも難易度も適切なんです。
単熟語の習得も兼ねるのであれば他の速読シリーズでも良いかもしれませんが、リーディング能力(長文読解能力)の向上のみを目的とするのであれば断然こちらということになります。
音読の材料に迷ったら、この1冊を行えば大丈夫です。

東大リスニングの形式の教材

多読英語長文と比較して、語数のレンジが400~700と狭まっております。
あとは、過去問集もしくは東大の形式に慣れることに重きを置いている教材なので、テーマや語彙の網羅性は多読英語長文や速読英単語と比べて見劣りします。
音読を通して東大レベルの英文に慣れることができるのがメリットで、東大の受験を考えている方にはオススメの音読教材です。

東大の過去問

実際の東大の入試で出題されたリスニングの問題が収録されております。
特に理由がなければ、後ほど紹介するキムタツのシリーズではなく、過去問を音読すれば大丈夫だと思います。

東大の英語リスニング20カ年

私も東大を受験したのですが、CDのスピードが本番のスピードとほぼ同じです。
解説などのレイアウトがシンプルで、とても使いやすいです。

東大入試詳解15年英語リスニング

こちらは駿台が出しているものです。駿台の解説を好む方には20ヵ年よりもこちらをオススメできます。
20ヵ年と比較して5年分ほど少ないですが、問題傾向が変化したのは2006~なので、あまりデメリットは感じなくても大丈夫だと思われます。

鉄緑会 東大英語リスニング

こちらは鉄緑会が出しているものです。
他の2冊と比較してやや値段が高いですが、鉄緑会のしっかりした解説を好む方にはこちらがオススメです。
収録は12年分と少ないですが、駿台のものと同様の理由であまりデメリットは感じなくても大丈夫だと思われます。

キムタツの東大英語リスニング シリーズ

東大の傾向に沿ったリスニングの教材です。
東大のリスニングのセット数を増やしたい方が購入することが多いです。

キムタツの東大英語リスニング BASIC

今までリスニングの対策をしたことがない方向けの入門の教材です。
最初の方はスクリプトが短いので、短い文章から音読を始めたい方にオススメです。

キムタツの東大英語リスニング

シリーズの3冊の中で、東大入試のレベルに最も近いのがこちらです。
過去問のリスニングのスクリプトを全て音読して、それでも足りない方にオススメです。

キムタツの東大英語リスニング SUPER

東大リスニングよりも高いレベルの長文を音読したい方はこちら。
単語レベルも若干高く、CDに収録されている音声のスピードも速めです。より高いレベルの英語力を身につけたい方に強くオススメできます。

スタディサプリENGLISH

スタディサプリENGLISHで英語の勉強をしたら、リスニングが大きく向上した話

2018年8月1日
英作文

なぜ、英作文の向上には例文暗記が良いのか?【オススメの例文集を2つ紹介】

2018年7月29日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)