【勉強部屋でお悩みの受験生必見!】元東大受験生の勉強部屋を公開【モノは少なく】

受験生のみなさん、普段どんな環境で勉強していますか?
予備校などの自習室を利用するのも良いですが、自分の部屋で勉強できるのであればそれに越したことはないですよね。移動時間や自習室の料金など、あらゆるコストを抑えることができますから。

今回は受験生時代の私の部屋を公開します。
東大に落ちたことからわかるように、決して受験生時代に優秀であったわけではないのですが、参考にしてもらえると嬉しいです。

部屋はこんな感じでした

勉強部屋1 勉強部屋2 勉強部屋3

再現でごめんなさい…。

本棚に参考書がたくさん入っていた以外はこの通りです。
ほとんど物はなく、勉強に集中できる環境を用意しました。(布団はクローゼットにしまっておりました。)
机に何もモノを置かないことで、参考書や書類を広げて勉強することができます。

それと、机を部屋の真ん中に置くことで、開放感を得ることができます。あとは、「この一年は勉強が自分の中心だ」ということで机を部屋のど真ん中に置いていたというのもあります。笑

家具は全てニトリで買い揃えました。お手頃な値段で勉強机などが一通り手に入るのでオススメです。

ニトリ公式通販 ニトリネット

若干斬新なレイアウトですが。笑
試せる範囲で試してみてください。

【1日の勉強時間】元東大受験生の勉強スケジュールを公開します【受験生必見!】

【1日の勉強時間】元東大受験生の勉強スケジュールを公開します【受験生必見!】

2018年7月26日
塾、予備校

まだ塾に通ってるの?塾に通わない方が良いたった1つの理由

2018年7月29日


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)