【大学合格サロン】音読って1日どれくらいやるのがいいですか?

注釈

この記事は私がオーナーとして以前に運営しておりましたオンラインサロン「大学合格サロン」でのやりとりを、加筆訂正した上でまとめたものです。

サロン生からの質問

質問箱

音読って1日どれくらいやるのがいいですか? 一定時間を超えると無駄な気がするんですけど…。

質問に対する私の答え

えぬ

科目によりますね。
理科・社会のハンドブックであれば1~3周でそれなりの知識が身につきますが、英語の音読教材であれば合計で100回は音読をすべきだと思います。
単純に知識が身につけば良いものは1~10回、反射神経にまで変えなければならないものは100回くらいでしょうか。

音読

英語の長文音読の教材まとめ13選

2018年8月2日
えぬ

ただ、これも個人差があります。
おっしゃる通り、一定回数を超えると効果がかなり薄まるということもありえます。
極端な話だと、1,000回音読した後にもう9,000回音読して10,000回としても、点数の伸びは微々たるものでしょうね。
このあたりは自分なりに仮説を立てて、検証をしましょう。PDCAサイクルを意識して日々の勉強に取り組めば、このあたりの塩梅もわかってくるはずです。

PDCAサイクル

PDCAサイクルを意識できていますか?【自分に合った勉強法を見つけましょう】

2018年10月10日

問題集は「模範解答の写経・音読→問題演習」とした方が良い4つの理由

2018年11月15日
ノート作り

まだノート作りしてるの?ノート作りをしない方が良いたった1つの理由

2018年8月1日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)